ここがヘンだよJASRAC

こんばんは。彷徨える蒼いソウイチです。
この前ニュースでヤマハ音楽教室がこれからJASRACに楽曲使用料を払わなきゃいけないから授業料をあげざるを得ないみたいな事いってて、まわりではわりとこの話題をよく聞きます。

ライブハウスや飲食店も、JASRACにお金を払ってBGMを流してるそうですが、この話題のちょっと前にJASRACにお金を払わずに自分のCDなどを流して営業してた美容室など150件くらい摘発された、なんて記事もありました。

 

今働かせていただいてる職場も、初めは自分の持ってる音楽など流しながらなんて提言したのですが、お店で音楽を流す場合も商用にあたるので一曲ごとJASRACに申告して使用料を払わないといけないそうです。(プランあり)

 

なので、それをまかなった上で提供してるUSENなどのサービスを月額で利用しているワケなんですが、世の中全ての音楽がいちいちJASRACにお金を払わなきゃいけないのかよ。といったところが論点なんですよね。そうですよね?

・ JASRACは間違ったことを言っているんでしょうか

作品には著作権というのがあって、またそれを管理する機関もあるんですね。

それを使用する場合は許可が必要です。

 

この場合は

著作権を持ってるのがレコード会社かわかんないけど、作品に携わってる機関です。(アーティストじゃない事が多い)

それを使用したくても、どこに許可を取っていいのかわかんないので、音楽の著作権を扱う機関に相談します。

それがJASRACです。

 

JASRACにはCD出す時に登録すると、大して売れなくてもお金を払わなきゃいけません。

それも個人単位ではなく曲単位です。

 

なので曲を世に出せば出すほどJASRACに払うお金はかかります。

 

その代わり、USENやカラオケなどの公共の場で使用される事ができます。

というよりそーいったものはJASRACを通さなきゃ基本的にはできないみたいです。

 

・つまり『商品』になるって事?

 

その商品を全て管轄してるのがJASRACなので、利用者もここにお金を払うって事ですよね。

 

ダイレクトにアーティストに払うなら気持ちよく払えますけどね。

 

海外の話ですが、大統領選でドナルド・トランプ氏が演説の際にストーンズの曲をストーンズの許可なく使い、ストーンズのみんなが「これじゃ俺たちが応援してるみたいじゃねえか」と抗議したけど、トランプ氏がアメリカのJASRACみたいなのにお金払ったからいいんだっていってましたが、そういう事も起こりうるんですね。

・ってかいくら払うんでしょうか


1、個人

(月額使用料)

1曲>1200円

10曲まで>10000円 

以後10曲まで毎に加算する額>10000円

 

(結婚式とか宴会で使う場合はこれにあたるのかな?)

 

2、教育機関

(年間使用料)

1曲>2400円

10曲まで>20000円 

以後10曲まで毎に加算する額>20000円


※ダウンロードの場合


引用:JASRAC 使用料早見表

http://www.jasrac.or.jp/info/network/side/hayami.html

 

 

庶民の感覚だからよくわかんないけど、高え

音楽教室や学校は会社単位なのかなんなのかわかんないけど、個人のギター教室だったらかなりきつい額じゃないんでしょうか。

例えば生徒が5人いて、課題曲が2曲づつバラバラで、一年後の発表会にはマスターしましょう!だったら

5×2=10曲なのでまず2万円をJASRACに払う。

誰かが「先生、やっぱり曲変えたい」みたいになったら+1曲〜10曲までさらに2万払う。

こうなると教室の負担だときついから授業料を上げざるを得なくなる。

(あれ?個人教室は関係ないのかな?)

 

なので、どこからどこまでが使用料の申告が必要なのか?

が今音楽教室とJASRACが争ってる裁判の論点のようです。

 

 

 

今回は主に音楽教室が取り上げられてますが、飲食店やライブハウスなどは基本払ってるみたいです。

なのでオープンマイクなどでお客さんが自由にカバー演奏など出来るんですね。

 

聞いたとこだとそれはそんなに高くないらしいです。

「管理」という部分で自然に発生するものなんじゃないかと個人的には思ってます。

 

・やり方がうざい

 

多分うざいから今まで普通に徴収してた事まで蒸し返して話題になってるからなんじゃないんでしょうか。

何度もそういった裁判を繰り返してるようですが、JASRACに対して思ったのは、なんで今更、今更でそういう事言ってくるのかという事で、徴収してないものを後から「やっぱ払ってください」はナシなんじゃないのかなあ。

だから評判がガタ落ちするし、あんまり仕組みがわかんないし申告するのも個人レベルではかなりめんどくさいらしい。

 

当然黙って使用するのが多くなる。

JASRACはたまにそういうの見つけて見せしめに摘発する。

評判ガタ落ち。

音楽広まらない。

音楽楽しくない。

JASRAC儲からない。

搾取の繰り返し。
と言った負のループが蔓延しそう。

 

 

まあ俺よくわかってないのにこんなの書いて失礼かもしんないし、権利を使うのに使用料が発生するのは当然の事だと思うけど、誰かが儲けようとすると変な風になっちゃうんじゃないだろうか。

間違ってるとこは今度飲んだ時に教えてください。

 

 

ちなみに俺の曲はJASRAC通してないから使い放題だよ!

どんどん使ってね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

広告