アンサンブルの場合はピックアップいる時もあるけど、弾き語りは基本生音かマイクでやったほうがいい音だよ派です。

そういうわけにはいかないハコじゃない限り、アコースティックギターをピックアップで鳴らすことはないです。

だからギターにマイクを立てて生音を拾うんですが、このマイクというのが重要で、今まではバスドラ用マイク、シンガー用マイクなど試行錯誤したのですが、結局アコギ用マイクが一番いいということに10年経って気づきました。

過去の自分に会えるなら、今までの10年はなんだったんだと問いかけたいところです。

新しくこしらえるなら、使わせてもらったことがある松島英生さんのマイクと全く同じものを買おうと思ったのですが、すでにそれは手に入らない状態でした。

そしたら同タイプのモノがshureというメーカーから出してて、それを買いました。


↑ちょうどお手頃価格のものが




なので、ハサミにしろ機材にしろ、スタンダードの凄さみたいなものを最近は大切にしています。

その前に使ってたのはソウルシンガーなどがよく使うコンデンサーマイクで、中低域にクセがあってそのへんをカットするといい感じになるものでした。

でもよく考えるとその「クセ」をカットしたらそのマイク使う意味ねーじゃんって話なので、普通にクセのない高出力のでいーじゃんって話です。

Shureといえば、レコーディングで使ってたモニター用ヘッドホンもshureなので(それだけ)なんとなく馴染みがあるかなーってことでいい買い物でした。

前回のWhat’s upでも使ったけど、PAのタケさんも「使いやすかったよ」と言ってくれたのでパフォーマンスとしては最高の音が出せます。

※録音と違ってライブの場合はいいマイクほどいい音かと言われるとギターのプレイスタイルや声の周波数にもよって変わるので、俺の場合はちょうどいいという感じです。

5月のライブ、よろしくお願いします。

5/16(火)

鶯谷What’s up

http://uguisudani-whatsup.com/sp/
【どぶフォーク Vol.5】
『GUEST/阿部カナ』
open/19:30

start/20:00

charge/¥1500(1D inc)

live/

中村壮一(20:00〜)

阿部カナ(20:50〜)

松島英生(21:30〜)

5/21(日)

鶯谷What’s up

http://uguisudani-whatsup.com/sp/
【ソノフェス Vol.10】
open/19:00

start/19:30

charge/¥1500(1D inc)

live/

ソノケン

戸川祐華

ドン珍否島Trippers

中村壮一(21:00〜)

山口敦子

広告