テロについて

世の中は当然テロリズムは悪だと報道するけど、テロを起こして人を傷つける人たちはそれが正義だと信じてるらしいです。

元々の火種がなんなのか、様々な歴史があるんだろうけど、果たして死んでった人達は関係あるのか、現代においてはあんまりにも理不尽な出来事が起きています。

かつての9.11以降、「テロ」や「テロリスト」という言葉が軽く使われ始めました。

日本は距離がありすぎるのか、テロよりカールの販売中止のほうが関心が高いような国ですが、いつか自分たちの子孫も巻き込まれる可能性があるのかと思うと、せめて自分と関わりのある人達は今のように関係ない生活を送ってほしいと勝手な事を思っています。

テロリズムを繰り返して何になるのわからないけど、いつどこで防ぎようのない事件に巻き込まれるのか、自分の周りに何かおきたらどうなるのか、と怖い想像をしてしまいます。




民族紛争果てしない仕返し

正義のアメリカ ミサイルぶち込む

飢えた子供の目つきは鋭く

偽善者と呼ばれて自殺する男たち

素晴らしきこの世界

素晴らしきこの世界



(真心ブラザース「素晴らしきこの世界」より)

広告