楽譜読めないってやばい?

こんばんは。

平井堅に似ていると言われる中村です。

ところでギターの話なんですけど

アコースティックギターとエレキギターは、チューニングの仕組みは一緒でも弾き方が違います。

エレキギターのノリでアコギを弾いても鳴りません。

逆にエレキギターの鳴らし方も違います。

よくオーケストラの人や音楽先生などをされてる方に「ギター弾けるけど楽譜読めないんですよ」と言うとすごくびっくりされるんだけど、バンドマンなんか譜面ちゃんと読める人少ないんじゃないかなあ。

読めるというか、それが当たり前の人は本当に素晴らしい展開の曲を作れる人は多いし(今度スターパインズカフェでワンマンやる菅野さんや、著名な方々と精力的に活動されてるミムラスさんなんかギターのコード譜だけじゃたどり着かないような曲を書かれてるし)、当然楽譜というのは読めたほうがいいんだけど、読めない故かアドリブが冴えてるプレイヤーはすごくかっこよく見えます。

で、ギターのアドリブっておんなじスケールをたどっても、全然知らない表現方法もあったりで上手い人の演奏をみるといつも感心します。

俺は指があんまりあっちこっち運べないんだけど、0フレットから24フレットまで自在に動ける(ように見える)人をみると、「あぁあんな風に弾けたらもっと楽しいだろうなと思います。

グレッチを手に入れてから運指の練習が楽しい。

でも好きなギタリストの1人、スカパラの加藤さんはデカい音で練習したほうがいいと述べています。

http://shop.fender.com/ja-JP/interview-twin-reverb-vol1

なるほど…

アンプ欲しくなってきそうだ….





そういえば最近音楽の話全然してなかったわ






広告