The Muffs

The Muffsっていうアメリカのオルタナティブなバンドをご存知でしょうか。

 

いわゆる「グランジ」が好きでそーいったプレイスタイルだった俺にとってはすごく聴きやすいバンドでした。

 

 

例えばこの曲。

 

The Muffs – “Don’t Pick on Me”

 

 

俺が好きな2ビートとファズの見事な融合です。

 

アメリカという国が最も偉大なのは、このビートを得意とする音楽が多いといった点だと思います。

 

この前のFast backsもそうだけど、女性ボーカルのパンクバンドは好きになりやすい傾向があります。

 

 

でもパンクバンドの女性は苦手です。

 

 

のっけからダンエレクトロのギターですよ。こういうの持ってくるとまんまと気になる。

広告