リハ

自分はずっと音楽スタジオに入ることを「スタジオに入る」という表現をしてきましたが、いつの間にか最近は「リハに入る」という事をよく聞くようになりました。

「リハ」って「リハーサル」の事だよね。

「リハビリ」ではないもんね。

もしかして「音楽スタジオに入る」ではなく「リハーサルスタジオに入る」という事なのかも。

別に本番前のリハーサルに限らず、遊びで合わせたり個人でアンプを弾き比べたりするきともあるから、なんでもリハーサルかっていうとそうでもないような。

「リハーサル」という言葉を調べてみました。

音楽におけるリハーサル


広義にはライブを目的としてバンドのアンサンブルを練り上げていく行為までを含む。これはもっぱらリハーサルスタジオ(業界内ではしばしばリハスタと略される)において練習を兼ねて実施されるが、リハーサルスタジオと練習スタジオとの境界は曖昧である。


Wikipedia調べ





つまりスタジオが曖昧なんですね。

この後、本番前のリハーサルをゲネプロと呼ぶこともできる、と記述されてたのですが、はじめて知りました。

ゲネプロ。
ゲネプロ。

ゲネプロ。

広告