幸福論(ある人間の場合)

宗教や生活で出て来るワードで「幸せ」というのがあります。
じゃあ幸せってなんのこと言ってるの?
と問われれば、答えは様々なんじゃないかと思います。

「欲を満たしていく過程」という人もいましたが、思うに、幸せを感じるという事は、単に感じ方の問題なんじゃないかと思います。

大金持ちになった、好きな人と付き合った、などはその一つの要因に過ぎず、必ずしも全員が「お金持ちになる=幸せ」とも限らないんじゃないかと思います。(宝くじ当たって不幸になった、という人もいるみたいだし)

じゃあどうすれば幸せな生活を送れるのかというと、好きな人と付き合うだとか、欲しいものを手に入れる、といった目標ではなく、小さな事でも幸せと感じる考え方ができるかどうかだと思います。

なので、他人の幸せの基準なんか明確にわかるわけもなく、誰かに「幸せものだね」とか「幸せだね」とか言われても「うるせえな…」と思うのはそういう事だと思いました。

「幸せですか?」と聞かれたら、「大きなお世話です」と答えましょう。

広告