おれ独立しないよ

俺の事を案じていろんな方から独立を薦められるのですが、ありがたくお話を聞かせていただく一方で、自分にも考えがあるので独立はないです。

独立にもいろいろありますが、自分で店を出すメリットといえばなんと言っても自分の自由に仕事ができる給料の天井を自分で決められるといった事があると思います。

だけど、仕事の目的は社会貢献だと思ってるので、そこに行き着く一つの手段として「独立」という選択肢があるとしたら、普通に考えて美容室多すぎなのでさらに美容室を増やすというのは世のためになっているとは思えないです。

セルフで切ったり染めたり、T字で剃ったりしてもかっこいい人はかっこいいし、そこまで街に美容室いるか?って感じです。

それと、よく給料や労働体制で無茶が目立つ仕事ですが、ちゃんと売り上げてればちゃんとした会社ならちゃんと貰えます。

50万売り上げて20万とかもらってたらもらいすぎですが、100万売り上げて30万くらいは普通にでるし、150万売り上げれば50万くらいは、という風に売り上げさえすれば普通に貰えます。

(※立地とかスタッフ数にもよるので、仕組みは店によって違います)

給料がでる仕組みをちょっとでも考えれば、そんなに苦しい世界でもないと思います。

自分の売り上げが他人の給料に消えてくのはもったいないと思う人もいますが、そりゃ組織なら基本給や保証のためには当然です。

経営者次第ですが。

少子化が進んで、どんな職種もなり手がどんどんいなくなるのに反比例して店が増えてる。そんな世界をどうにかいい事だとこじつけて、借金まみれになってく人が多いってのが現状です。

なので、独立した方が稼げるというのは幻想です。

正しくは「独立して成功すれば稼げる」だと思いますので、もはや普通の美容室は勝算がないと思ってます。

出店するなら組織。計画的に。

そのほうが求めやすい店ができる。

(※例外として、ほんとに人気がある美容師が1人サロンやフリーランスでやってくって話は聞きます。)

じゃあ俺はどうするかっていうと、やっぱり組織で目立つ事が1番俺には合ってるので、環境を最大限に活かして生活しようと思います。

俺はあくまで趣味も含め家族との生活が第一なので、仕事で消耗して死んでくなんてまっぴらです。

でも、仕事は自分の時間の大半なので、どうせやるなら俺に関わる人の役に立つくらいの事を続けていきます。

地道にやってる人間が1番強いと思ってますので。

独立したことないのにいろいろ書いてすいませんね。

広告