VS不動産屋

今は家を買おうとして色々忙しくしています。

全て終わったらきっと男としてひとつ落ち着くんだと思います。

一か月くらいいろんな不動産屋と何社も顔を合わせて、ようやく不動産と不動産屋の仕組みがわかってきました。

加えて将来設計、それにつきまとう金利の仕組みなど、わかってくると面白くあるし恐ろしくもあります。

もちろん妻の大きな協力のもと動けてるわぇですが、まーこの時期の不動産屋はとにかく売ろうとしてくるわけですよ。

お金があるならまだしも、こっちもギリギリなので、不動産屋にいい顔してるとたちまちとんでもない負債を背負うことになるので、こっちも強い精神をもって接しなきゃ喰われるんです。

例えば、A社である物件の話をすすめてたら、B社が「その物件は当社がお得ですよ」と言ってくる。

「A社で話をすすめてるのですが、B社さんはなんか特典みたいなのあるんですか?」と聞く。

すると、「当社ではこれこれこういうことができます」と仰るので、「では、A社で物件を見てみたらB社さんでお取引をしたほうがよろしいですか?」

と言うと、「それはA社さんに失礼なので、できれば初めから我がB社でお取引を」という流れになる。

「じゃあなんで他社があんたんとこの物件扱えるんだよ!!」と言いたい気持ちを抑えて、「もう話がすすんでますので、申し訳ございませんがA社でこちらの物件を検討させてください」と話す。

そしたら不動産屋の引き際が大体そうなんですが、「あー…わっかりました…」と残念そうに終わる。

メールなどでやりとりした場合、基本返信すらない。

そりゃ何人も相手してて、俺みたいな客に時間を割くわけにはいかないのはわかるんだけど。

必死で売ってくるのに要領が悪い営業、仕事バリバリで多少強引に話をすすめる営業、パッとしない営業、いろんな人がいるけど、自分の仕事の参考にもなるので、勉強になるのは楽しい。

それにしても、家を買うってもっとみんな簡単に買うんだろうか。

我が家は固く生きてこうと思ってるので、できることは全てやりたいのだけど、不動産屋の買え買え攻撃に抗うのが大変であります。(良心的に)

もしかして家庭を守るっていうのはこういう事でもあるのかもしれない。

※それでも時間のない自分たちのために、休みを割いてまでより良いものを探してくれる不動産屋さん達には感謝しています。

広告

キラー

「トロフィーハンティング」はご存知ですか。

俺は最近にわかに話題になるので知ったんですが、要は動物を殺して剥製だのなんだのコレクションする事だそうです。

ライオンとか、鹿とか

それは商売になるので、わざわざ養殖までして殺すみたいです。

先日そのハンティングをする中で、銃の流れ弾に当たって亡くなったハンターがいたり、映画の題材になったりしたので、トレジャーハンティングそのものが賛否を問う現象になっているようです。

部外者でビーガンでもなんでもないけど、どう考えても生き物に対する誠意というものが感じられません。

ただ、「釣り」はどうなんだと言われるとどうなんだろうって思います。

「釣り」はよくて「ハンティング」はだめ?

食べるとか食べないとかの問題?

30代にもなってこういったことの整理がつかないのは情けないです。

人間って人間ってだけで偉いとか勘違いしてませんかね。

音楽が1番中途半端

何年もやってきたけど、音楽活動が1番中途半端な俺です。

そりゃ客も来ないわ。

商売は必要とされるものをやるのが鉄則ですが、音楽が必要とされるものに徹してしまっては本当につまらないものしかできないと思うので、やっぱり惹きつけるものがなくてはいけないんじゃないかと思う今日この頃です。

あっ決して後ろ向きな話じゃなくて、それくらいのものをやってやろうという意気込みです。

どうしてもステージというのは一方通行に自己顕示するものになりがちだけど、独りよがりにならずに、聴いた人が「ぼくもライブやりたい!」と思わせるようなものがやりたい。

必要とされるとしたらそこかな。

体力の限界

なかなか仕事が忙しいっつーか拘束時間が長いと寝不足が蓄積して、正常な判断ができてるのかなんなのかわかんなくなってくる。
ましてや音楽活動なんて…

会議が長引いてヘーキでてっぺん(0時)超えたりすると、イヤってわけじゃないけど寝る時間が少なくなる。

うーむなんか最近寝る時間短いってだけでほんとに辛い。

まあでもこれが世のため人のためだと思えば、まだまだ頑張れるワケで…

そもそも「疲れる」ってーのは、感動が足りないんだと思う。
ルーティンワークだとか、繰り返しの毎日によって感動が薄れて、一日、一週、一年がどんどん速く過ぎていく。

体力的な衰えより、こっちのほうがマズいんじゃないだろうか。

しかしこういう事に関して、「毎日の積み重ね」という美学が付き纏うのと、誰も助けてはくれないというもどかしさがあるので、やっぱり自分で新しい事を見出していかなくちゃならない。

おれにそれができるのだろうか。。

11/21(火)

鶯谷What’s up

http://uguisudani-whatsup.com/sp/
【どぶフォーク Vol.8】
『GUEST/水野寝地』
open/19:30

start/20:00

charge/¥1500(1D inc)

live/

松島英生(20:00〜)

水野寝地(20:50〜)

中村壮一(21:30〜)

男特有のこだわり

いろんな人にいろんなこだわりがあるのですが、女性より男性の方が人から見たらどうでもいいこだわりが激しいように感じます。
俺のギターに対するこだわりは、本当にごく一部の人しか共感できないし、なんなら反感すら買いかねない内容になってます。

ストラップ探すのに半年以上かかったし、黒い革のやつ買ったんですが、買ってもサイズ幅をミリ単位で調整するほどのこだわりです。
人によっては金をかけるし、人によってはブランドにこだわります。
ただ、小言を言わせて頂ければ「使ってる本人が納得」であれば、他人がどう感じようと一番それがいいものだと思います。

結局高いものを身につけても、それが似合ってない人ほどダサいものはないんですが、本人がいいならいいと思います。
だって他人が自分の事なんてわかるワケないんですから。

とはいえ、同じ好みがある仲間であれば助言や例を挙げる事はできます。

コミュニティはそのためにあるんです。

「そんなことより働け!これ以上家計を圧迫するんじゃねえ」と、家庭をもったり生活が絡んだりするとよくある話ですが、支出が常識の範囲であればそれを抑制するのはナンセンスだと思います。
なぜなら男(中には女性も)がもつこだわりを潰しても、生活に対するパフォーマンスが上がるどころかむしろマイナスになるのです。

「俺もバンドをやめて心を入れ替えてがんばろう」

なんて人間は稀です。

「バンドもやって仕事も頑張る!」ってほうが絶対にいいです。明るいから。

なので、こだわりはあくまで金のかかりすぎない範囲であればそれぞれこだわり続けるという事が健全だと思います。

10/6 音小屋


(Set)

アンセントフィッシュ・クラシック

レンズ

赤い月

コザ

あの子と会う日はいつも雨の日

茜さす

板橋慕情

毎年ほんとに良くしていただいてます。

雨降らない気がするとかいって全然降ってました。

でも雨の中なのにみんな来てくれてありがとう〜!

東京では馴染みのナンバーでも、たまに出る店は定番のセットリストで演るとグッと来ますね。

みんなと話せてよかったし西村くんのCDも買って満足で帰路についております。

企業によるいじめ

世の中、昔からそうとも言う人もいるけど、個人か大企業の二択で、中小とか真ん中がどんどんなくなってったり苦しかったりします。
収入もそうだけど、一割の高所得者と9割の低所得者で、平均値にあてはまる人は実はそんなにいないとかなんとか。

SNSでよく見る仕事うまくいってる系ポストは、なんだか別世界のように感じるものもあります。

中小で働く俺たちは、日々なんとかやってってますが、基本的には大手が決めてる世の流れに逆らうと死にます。

かといって大手に再就職も考えた時期もあるけど、今更たいしていい条件でもないのに人の下で働く気にならず、今の状況に至ります。
なんかバブリーな仕事や人材が尊敬されるような風潮が嫌です。

(そう言う事いってる人間が何も生み出さないのかもしれませんがね!)

というワケで、今日は横浜、関内、寿町の音小屋です。

雨降ってたらごめん!!

あとデボラのみんなが新宿でライブする日にかぶってるけどごめん!!!

10/6(金)

寿町 音小屋(神奈川)

http://taku6.wixsite.com/necoya
【サザエさんで笑える大人になりたいなあ】
open/19:00

start/19:30

charge/¥1800(1D inc )

live/

西村勇紀

中村壮一

水玉金太又蔵

田中雅紀

在庫なくなんないんですよね。すみません。

関係ないけどまだ店頭で売ってるお店もあるよ。おれのCD。
ライブでも売ってるよ。

100キロ走る話はどうなったんだ

IMG_4705.jpg

 

9月に100キロ走るって自分で言ってたのですが、如何せん仕事が遅いのとライブのための練習、それにスタジオ遊びの練習や家事etc、ちょっときつかったです。

 

だいたい、時間がもともとないくせに運動をするなんてのがおこがましい限りで、走ったところで寿命を縮めるのがオチなので、今後は大きな事は言わずに取り組んでいかなきゃ日常的に運動されている方に失礼だと思いました。

 

 

 

 

IMG_4674.PNG


 

 

というわけで100㎞達成しました。

 

 

後半はダラダラと走ってましたが、一回の走りで15キロ前後は余裕で走れました。(超おせえけど)

 

 

IMG_4486.PNG

走る前(6月から走ってない)

 

IMG_4673.PNG

 

9月。

 

IMG_4481.jpg

走る前の体重(61.5キロ)

 

 

 

 

IMG_4611.PNG

IMG_4586.jpg

サウナスーツを着て50キロくらい走った時は56.5キロになってました。(マイナス5キロ)

これまで一回の限界の距離は12キロ程度でした。

 

 

 

んで、100キロ走った時の体重は

 

IMG_4715.jpg増えてる

 

 

まあでも最終的にはマイナス3.6キロ。

 

 

色々わかった事は、

  1. サウナスーツを着て走ると極端に水分が抜けるので体重は減る(ただし、それは必要な水分なので水飲めば戻る。一時的なので短期の減量向き)
  2. サウナスーツを着ないで走るとめちゃめちゃ距離が伸びる(50キロ以降は着てない)
  3. サウナスーツを着ようが着まいが痩せるは痩せる(着なくても走り続ければ食ってもそんなに体重は戻りづらくなってる)
  4. 食ってたら痩せない(でも体脂肪率は良くなってるのかも)
  5. ダラダラ走ってもダイエットには効果ある(タイム意識してもしなくても体重の減り方は変わんない)

 

 

というワケで、今度の金曜は年に一度のお楽しみ、関内の良い子が集まるライブハウス”音小屋”で音楽会をやるよ!
10/6(金)

寿町 音小屋(神奈川)

http://taku6.wixsite.com/necoya
【サザエさんで笑える大人になりたいなあ】
open/19:00

start/19:30

charge/¥1800(1D inc )

live/

西村勇紀

中村壮一

水玉金太又蔵

田中雅紀

気合いいれてかかってこい!!! 

人の夢に出て来る率

人の夢に出演する率が高すぎます。

今朝はスタッフの金森の夢に出てきて、豪勢な料理が並ぶ中、俺が作った生肉だけをひたすら食わされる夢を見たそうです。
立場的に「まずいです」とは言えず、火の通ってない肉を飲み込めないまま朝が来て、非常に目覚めが悪かったというクレームを受けました。

オーナーの林さんは、俺がバイクで出勤したにも関わらず、飲酒運転で帰って捕まり、翌日マスコミが店に集まって来たという夢を見たそうです。

お酒を飲んでるとわかっていながらバイクで帰す俺を止められなかったと自分を責めていましたが、みんな優しいので俺が悪いにも関わらず自分が我慢したり自責の念にかられるような非常に不愉快な思いをさせているそうです。

他にもしょっちゅう「夢にソウイチが出て来た」と聞きますが、現実世界の俺は何もしていないので、バッシングする前に一度冷静になっていただけると幸いです。

(ライブのお知らせ)


10/6(金)

寿町 音小屋(神奈川)

http://taku6.wixsite.com/necoya
【サザエさんで笑える大人になりたいなあ】
open/19:00

start/19:30

charge/¥1800(1D inc )

live/

西村勇紀

中村壮一

水玉金太又

田中雅紀

ぐるぐる

ライブライブライブってやってきて、あんましょっちゅうやってもしょうがないからってライブ減らして、でも何か生活から遠のくのもなあっていろいろはじめたりやめたりしてきましたが、なんだかやっぱりおんなじところをぐるぐる歩いているだけのような気がします。そういう風にぐるぐる回ってると、だんだん気持ち悪くなってきて、取り組んでいる全てをやめたくなります。やめたらなんとかなるだろうと思ってやめても、なんにもならず、結局また同じところをぐるぐる歩きはじめることになるのです。ただ、そんなことを繰り返してきても、ある程度の社会性というのは養われてきたので、大筋では自分のやってる事が間違ってはいないのかな、とも思います。とにかく、いつも矛盾と迷走を繰り返して歩き続けています。