真夏の夜のブルース

夕べはソノケンさんのイベント【真夏の夜のブルース Vol.9】というオールナイトに出演させていただきました。

仕事だけど結局明け方近くまでいました。

まだけっこういけるな。
いろいろ収穫のある日でした。

ホントに都合あえばみなさんのライブに出たいと思ってます。

(写真で見よう!まなブル9)

おつかれさまでした。楽しかった!

8/12

鶯谷What’s up

(set)

茜さす

レンズ

コザ

あの子と会う日はいつも雨の日

海と日常

赤い月

Slow wind

弦が高え


もうこのギターをメインにしてから何年経ったでしょうか。
今はグレッチばっかり弾いてるけど、アコギはやっぱりこれ以上自分にあってるものはないと、弦を張り替えるたびに思います。

しかし、なんかネックが捻れてるような気がします…
見て見てもわかんないくらいだけど、俺ネックの鳴り方が好きなんで弦の高さがバカ高いんですよ。
だから一般的なギターより弾きづらいはずです。
そのぶんピッチが狂ったり、ネックが反りやすかったりするのかも。
ショートネックだからそんなに気にしてなかった。

8月は2本。よろしくお願いします。

8/12(土)鶯谷What’s up

http://uguisudani-whatsup.com/sp/
【真夏の夜のブルース Vol.9】
open/20:30

start/21:00

charge/¥1500(1D inc)

live/

(1st)

ダブルマンダラ

石岡麻里菜

伊藤悦士

ほりのみほ

(2nd)

中村壮一(23:30〜)

上村隆

はりや

黒川将之

加藤朋洋

ソノケン
出演者豪華すぎるだろ….

俺の出番は23:30。

ミッドナイト。
8/23(水)

板橋区役所前Dream’s cafe

http://doricafe.com
【仲宿小唄 二番】

Open/18:30

Start/19:00

Charge/1500(+order)

Live/

はりや (19:00〜)

阿部カナ (19:50〜)

中村壮一 (20:40〜)

こちらもよろしくお願いします。

地元に恩を返す気持ちで演奏します。

マノ・ソロ

フランスの画家でミュージシャンの「マノ・ソロ」という人が好きなのですが、この間英語が喋れるフランスの方に「マノ・ソロ好きです」と頑張って英語で言ったら「クレイジー」と言われました。

 

https://youtu.be/_l9KRyqT2o8

その方は「マノ・ソロが好きならシャカブーもおすすめよ」みたいな事も言ってたので「聴きます!」と答えたのはいいものの、シャカブーなんてミュージシャンはこの世に存在しなく、それっぽい名前を調べたけど出てこなかったです。

 

 

 

阿部カナ 「スナー オア レイター」

こんばんは。ダムが好きです。

 

5月に共演した阿部カナさんのCDがとても良くて聴いてます。

 
楽曲が耳に残りやすい。

 

 
何より、阿部カナさんの声は独特の儚さみたいのがあって、それをひき立てるギタープレイとミックス。

 
特にギターに関しては、丁寧に弾かれているけど出過ぎてなく、空間もとらえた録音がされています。

 

 

ちょっとびっくりしました。買った人もみんないいって言ってるし。

 

 

 

8/23に対バンするからみんな来てね。

おれも阿部カナさんの他の音源も買おうと思います。

 

 

 

 

8/23(水)

板橋区役所前Dream’s cafe

http://doricafe.com
【仲宿小唄 二番】

Open/18:30

Start/19:00

Charge/1500(+order)

Live/

はりや (19:00〜)

阿部カナ (19:50〜)

中村壮一 (20:40〜)

おきやくさん こない


詳細はあとで。
今日は俺以外ギターをラインで繋いでやってました。

アンプ×DIでやってる英生さん

髪を切った田中雅紀くん。
彼女が出来た事でこの界隈で激震が走ってます。1年くらい走ってます。

アドルフ・ヒトラー冷凍保存計画

かつてナチスを統制したアドルフ・ヒトラーが冷凍保存されているという説があります。

ヒトラーは、その絶大なるカリスマ性や統率力により、後世に語るには余りある所業の数々を実行してきました。

一説によると、冷凍保存をしてあるヒトラーを現代に蘇らせる計画が残っているそうです。
科学の発達により、もしも復活が成功した暁には、一体世界にどれほどの影響力があるのでしょうか。

どぶフォーク Vol.6、今夜です。

7/18(火)

鶯谷What’s up

http://uguisudani-whatsup.com/sp/

【どぶフォーク Vol.6】

『GUEST/田中雅紀』

open/19:30

start/20:00

charge/¥1500(1D inc)

live/

松島英生(20:00〜)

田中雅紀(20:50〜)

中村壮一(21:30〜)

はじめて鶯谷What’s upのアコースティックギターによる弾き語りライブにくる方々へ 7月編

今度の火曜は『どぶフォーク Vol.6』がやってきます。

 

場所は鶯谷のWhat’s upといういかしたライブバーです。

北口でてスキップ30秒で着きます。

 

(ルール)

「どぶフォーク」は、弾き語りライブです。

1人づつでて3人。

ライブハウスやホールでバンドを見に行くのとは違って、座ってうまい酒やうまいごはんを食べながらゆっくり聴けます。

 

曲と曲の間に演者が喋ってるとき(MCといいます)、客席から直に話しかけたり質問したりもOK。

 

ただし、『どぶフォーク』はややディープな弾き語りイベントなので、是非しっかり見て演者の個性を楽しんでいただけたらと思います。

 

見せ方や聴かせ方それぞれなので、聴く方それぞれ聴いて頂いてかまわないのと、お酒などたくさん頼んでください。

季節モノのメニューもあります。

 

 

〜入場からの流れ〜

1. まず、What’s upの鋼鉄の扉を開きます

2. 左にある受付で1500円を払います。

3. そのままお酒を一杯選びます。(一杯はチャージに含まれています。)

4. 空いてる席に適当に座ります。

5. 適当に荷物などを置きます。貴重品はしっかり目の届くところへ。

6. ステージが正面にあります。向かって左に物販コーナーがあります。CDなど適当に見れます。

7. 適当に再入場もできます。でも外に出ても近隣はラブホテルしかないです。

 

「あっ松島英生さんや田中雅紀さんがでてるから見に行こうかな…でも予約してないしいきなり行ったら失礼かな…」

と思ってる方、全然失礼じゃないです。当日大歓迎。

「いきなり行ったらびっくりされるかな…鶯谷とか行ったことないし…」

と思ってる方、たしかにいきなり来たらびっくりします。しかしそれは良いびっくりです。大歓迎。びっくりドンキー。

んじゃよろしくお願いします!

 

7/18(火)

鶯谷What’s up

http://uguisudani-whatsup.com/sp/
【どぶフォーク Vol.6】
『GUEST/田中雅紀』
https://www.youtube.com/watch?v=38Wj1V4nuQo
open/19:30

start/20:00

charge/¥1500(1D inc)

live/

松島英生(20:00〜)

田中雅紀(20:50〜)

中村壮一(21:30〜)

 
場所わかんなかったら連絡ください。