滅茶苦茶な日々

過去を振り返ってノスタルジックになるのは何も生み出さないし何にもいいことなんかないけど、あの頃は滅茶苦茶だったって思い返したら胸が熱くなるほどの毎日を過ごしてたのかなとふと思い返した。

極端に無茶をして、それがウケてたり魅力的だったり思ったり思われたりして、その時に言ってたり発してたりした言葉はいま振り返ってもなんとも言えない説得力というか、詩的な力が溢れていた。

ただ、そういう時はたいていそれなりの悩みを持って過ごしていたので、「人の事がよく見える」状態だった。

鬱の人って人間の事よく見えてるじゃん?

そういう感じで発した言葉って妙な力があって、その言葉が自分と重なんなくても胸が熱くなる。

胸が熱くなっても涙は流さなくなったけどね。大人だから。

今は今なりの面白い事しか思いつかないでス。

広告

10/6 寿町 音小屋

一年ぶりです。

もう一年たったのかよって思うけど、たったんですね〜
相変わらず謎のイベントタイトルですが、今回もどうぞよろしくお願いします。

10/6(金)

寿町 音小屋(神奈川)

http://taku6.wixsite.com/necoya
【サザエさんで笑える大人になりたいなあ】
open/19:00

start/19:30

charge/¥1800(1D inc )

live/

西村勇紀

中村壮一

水玉金太又蔵

田中雅紀

スタンダードに戻ること

この前、英生さんのマーチンを弾かせてもらったんだけど、相変わらずすげえ硬え。
あのギターは英生さんじゃないとあれだけ鳴らす事はできない。

俺は今まで変な事ばっかりやってきたけど、全ての個性的なセッティングをやめて、張る弦も単純にギターに合ってるやつ、マイクもアコースティック用に作られてるやつにしたんだけど、なんだかんだでこれが一番発揮できる。

昔クレイジーだったのは、ハコ状のものに貼り付ければなんでもスピーカーになるオモチャみたいなのをギターにつなげて、ギター→ループステーション→それ→ギターというギターそのものをスピーカーにして演奏するスタイルを究めようとしたけど、すぐに倍音が倍々になってハウるからダメになったりとか、アコギにファズとかミニアンプで歪ませたりとか、バスドラ用マイクでストロークをズンズン鳴らしてみたりとかやったけど、アコースティックギターの音が一番いいという事に気づいたのでシンプルが一番だと思いました。

それでもこのギターは俺だから鳴る音もあると思うし、サイズ的にストロークのコツがいるものだし、ピックと指の奏法に合ってるので、やっぱりいいギターだと思います。
大切なのはなにを歌いたいのか、という事だと思います。

やーめた

2月から毎日0:00に何かを発信してきました。
とりあえず電波の不具合がなければ続けられたので、いままで見てくれてありがとうございました。

いろいろわかった事があるのですが、このままだとどんどんバカがバレてくので、一旦やめます。

「毎日更新」を貫くためにマジでどうでもいい内容を投げかけたり、自分でも本当にどうなんだこの記事ってやつにたくさんリアクションをもらえたりしたのですが、音楽活動を中心に、と言ったわりに本当にどうでもいい事ばかりなのと、たまに真面目な事や告知をしてもたいして集客にも繋がらないし、自分の表現力が増すワケでもないので、労力に見合わないという事がわかりました。
そもそもタダのサービスでブログやろうってのが何の意味もないんですけど。

とはいえ、今時何かを発信するのはSNSが一番いいとは思ってるので、今後も記事はあげていくのですが、「毎日何かを発信する」って事がなくなるだけなので、みなさまのタイムラインやフィードをアレすることにはなってしまいますが、今後ともよろしくお願いします。

どぶ7


修兵さんにいろいろ話してもらってよかった。
そう、こういう事なんだよな歌って。
何か足りなかったものが埋まってくような感じがしました。

英生さんとこの2人の世代には俺や寝地とかがない何かがある。

俺のプレイスタイルも固まってきたけど、また壊す必要があります。

うざいけど言わせて

走りまくって9/13現在で50キロ超えました。
実は50キロ到達前に体重はかったら、自分でもびっくりするくらい痩せてたのですが、お休みの日にカツ煮を大盛でいただいたら、自分でもびっくりするくらい増えてました。

いや、酒かな…

人間の身体っておもしろいですね。
今月終わったら具体的に分析します。

Roseっていうフランスのシンガー

のアルバムをジャケ買いしたのが相当前なんだけど、すごく良かったんですよ。

 

 

たぶんメジャーに売り出そうとしたけどそこまでロングセラーにもならなかったのかもしれない感じがしますが、俺にとってはすごくいい曲が多かった。

 

 

 

フランス語だから何言ってるか全然わからなかったけど、グッときてました。

 

あとコード進行パクってました。

台湾とか中国

知らないアーティストらしき人たちが描かれた台湾ビールをいただいたので、いただいています。

けっこううまいです。走った後だからサイコー。明日休みだし(9/11現在)

おれ台湾とか中国大好き。

でもホントは台湾は台湾で独立派が総統になってほしいと思ってたけど、友達になればそういった話はどうでもいいね。

ハードケース

ギターの持ち運びは基本、というか全てハードケースです。

これもセミハードとか機能性がいいものがあればそれに変えたい気持ちもあるんですが、やっぱりハードケースのほうが落ち着きます。

ただしクソ重いです。
アコギのやつなんかケースそのものがギター本体の4、5倍の重さなので、慣れましたが多くの荷物は持てないです。

遠征するときは前のメインギターなんですが、それのケースはたしかヤマハ製で、わりと軽いので大移動もなんとかなります。

はいどうでもいい話でした。